テスト運用期間終了に伴うレシプロックス運営チームからのお知らせ、およびプロジェクトの変更点

独自トークンを中心とした日本初の仮想通貨情報専門の無料オンラインコミュニティ

テスト運用期間終了に伴うレシプロックス運営チームからのお知らせ、およびプロジェクトの変更点

「独自トークン×オンラインサロン」でコミュニティ全体の知識の底上げを目指すReciprox運営チームからお知らせです。以前discordグループ内でホワイトペーパー1.0.2リリース時に、

4月中のテスト運用期間は今後も変更がいくつか実施される予定です。5月の公式ローンチまでに安定したコミュニティ運営を目指しているので、みなさんのご協力を今後もよろしくお願いします。

とお伝えした通り、4月のテスト運用期間終了および5月の公式ローンチを前にいくつかの変更点とお知らせをアナウンスします。

1:運営チームからのお願い

本来、暗号通貨とは直接関係ないネットリテラシーおよびネットでのマナーに関してですが、テスト運用期間中、あまりにも基本的なマナーを守れない人が多く確認されたためアナウンスします。

下記の3点はReciproxだけでなく、その他の暗号通貨コミュニティでも遵守すべき内容なので必ず守ってください。

1-1 調べた上で回答者に伝わるように質問をしてください

テスト運用期間中、「〜について教えてください」や「〜ですか?」といったような検索をすれば解決する質問を数多く受け、運営チームのリソースもその対応に割かれることになりました。

質問をする前に必ずご自身で調べてください。調べ方が分からないのであれば、「○○ 開設方法」や「○○ 使い方」と検索してみてください。多くの場合、必要な情報は検索で手に入ります。

特に暗号通貨投資は「投資」です。投資は弱者から強者へのお金の移動であり、情報を人に頼んで貰う時点ですでに弱者の側に回っている点を理解してください。利益を上げるには強者の側に立つ必要があります。そのためには自分で調べ、知識をつける以外に方法はありません。

そして、調べた上でわからない場合は回答者に伝わるように質問をしてください。投げやりな質問や回答に対する無視は、運営メンバーだけでなく有志の回答者の善意を踏みにじる行為です。

1-2 注意事項やプロジェクト内容に目を通してください

注意事項やプロジェクト内容を必ず読んでください。ホワイトペーパーに書かれている内容は技術的なものではなく、5分ほどの時間があれば容易に理解できる内容です。

コミュニティに所属し、RCXトークンを手にするステークホルダーとして基本的な事項は最低限把握してください。

コミュニティルールに関しても同様です。運営チームが対応してきたトラブルのうち、注意事項を読まないことで発生したものは全体の90%以上を占めます。自分ルールで行動して他のコミュニティメンバーに迷惑をかける前に数分でいいのでルールを確認してください。

1-3 画面の向こうにいる相手を尊重してください

インターネット空間であっても相手を尊重する気持ちを忘れないでください。2chまとめやTwitterで学んだようなエセ関西弁で初対面の相手になれなれしくタメ口で話しかける行為は相手を不快な気持ちにさせることを理解してください。

特に運営メンバーに質問をする際や会話をする際に上記の言動が多く見られました。運営チームはあなたの家族でもなければ友人でもありません。お互いを尊重することによりよい空間は作られます。画面の向こうに人がいることを考えてからメッセージを送信してください。

2:第2回エアドロップdiscord参加者トークン枚数増加のお知らせ

今回のエアドロップでは合計1万件近くの不正な申し込みが確認されました(不正内容に関してはエアドロップ配布終了時の考察ブログ内で公表する予定です)。

これら不正申し込みの多くはTwitterIDのみの応募であり、Reciproxコミュニティに所属するメンバー向けに通常よりも多くの枚数を付与することで不正応募へのインセンティブを矮小化できると判断したため、正式に登録したメンバーに付与するトークン枚数を増加し、

  • キーワードAを入力したメンバーに15万枚配布するところを「20万枚」
  • キーワードBを入力したメンバーに10万枚配布するところを「15万枚」

配布します。

3:アルトコイン情報チャンネルおよび国産コインチャンネルの新設とルールについて

5月から、

  1. NEO、Dash、OmiseGOなどアルトコインの情報(技術、イベント、価格動向など)を共有する #アルトコイン チャンネル
  2. Monacoin、NANJ、VIPSなど国産コインの情報を共有する #国産コイン チャンネル

を導入します。今後アルトコインや国産コインの情報を話し合うチャンネルはこれらのチャンネルに限定されます。

4:ランク制度導入のお知らせと変更点について

5月の公式ローンチに伴い、かねてよりお知らせしていたランク制度が導入されます。

ランクには上位からブラック、ゴールド、シルバー、ブロンズの4種類が用意されており、5月時点ではブロンズランクとシルバーランクの2種類のみが開放されます。

ゴールドランクおよびブラックランクはコミュニティ拡大に伴って導入予定です。ランクは付与日から3ヶ月間有効となります。ランク保有中は特別なコンテンツにアクセスできるほか、エアドロップ対象として優先的に選ばれる権利、スペシャルプロモーションの権利を得られます。なお、ランク取得のために必要なRCXトークンは今後変更される可能性があります。

5:勧誘制度終了のお知らせ

テスト運用期間中にReciproxコミュニティの拡大を目的とした勧誘制度を設けていましたが、当初の想定との剥離および初期エアドロップとの混同が生じたため4月27日18:00に勧誘制度を終了します。

4月27日18:00までに10人以上を勧誘している場合には、1人につき1万RCXトークンを付与します。これまでは対象者へのランク付与を検討していましたが、RCXトークンの配布に変更となった点をご了承ください。例えば、Reciproxコミュニティに15人勧誘している場合、15万RCXトークンを受け取ることができます。

該当者は #勧誘報酬 チャンネルで発表しています。みなさんおめでとうございます。 #勧誘報酬 チャンネルにてERC20トークン対応のイーサリアムアドレスをお教えください。

6:レベル報酬とレベル制度変更のお知らせ

Reciproxコミュニティはテスト運用期間中、コミュニティ活性化を目的にコメント数ごとにレベルが上昇するレベル制度を導入してきました。今回テスト運用期間終了と公式ローンチに伴い、現時点(4月27日18:00)でのレベルランキングトップ20人に対してRCXトークンを付与いたします。

当選者は #レベル報酬 チャンネルで発表しています。当選者のみなさんおめでとうございます。該当者は #レベル報酬 チャンネルにてERC20トークン対応のイーサリアムアドレスをお教えください。

なお、公式ローンチに合わせてレベルをリセットします。今後は不定期でレベル報酬付与とレベルリセット実施します。今回はレベル上位者を対象としたレベル報酬特典でしたが、レベルアップするために一分間隔で無意味なコメントをする行為は生産的ではなく、上述したレベル制度の導入目的に沿わないため、無作為に抽出した(例:5〜15位、20位〜30位など)順位の方を対象とします。

7:トークン割り当ての変更

4月14日にリリースしたホワイトペーパー1.0.2では1.0.1からトークン割り当てを下記の要領で大幅に変更したものの、再考の結果改めて下記の要領でトークンを割り当てを変更します。

  • チーム資産:10%
  • 運営費:20%
  • メンバーエアドロップ:30%
  • インバイトエアドロップ:20%
  • 初期エアドロップ:20%

  • チーム資産:10%
  • 広報費:10%
  • 運営費:35%(開発費、手数料などの諸経費)
  • エアドロップ:45%(初期エアドロップ20%、メンバーエアドロップ15%、インバイトエアドロップ:10%)

8:ノーマルプロモーションの導入中止およびブロガー役職と #新着ブログ チャンネル導入について

これまで予定していたノーマルプロモーション制度の導入を中止します(スペシャルプロモーションは変わらず導入予定です)。

ノーマルプロモーションの代わりに「ブロガー」役職および #新着ブログ チャンネルを導入し、「ブロガー」役職を保有しているユーザーは #新着ブログ チャンネルにご自身で運営されているブログの新着記事リンクを無料でシェアすることができます。

「ブロガー」役職を手に入れるには、Google Form上の「ブロガー役職申請フォーム」(近日中に公開)で暗号通貨やReciproxについての基礎的な知識を問うテストを行っていたただき、一定の基準を満たした上で運営チームがふさわしいと判断した場合に限ります。

なお、「ブロガー」役職は永久的なものではなく更新制とします。有益でない記事やガイドラインに背く、また悪質な投稿を繰り返したユーザーはそれ以降のブログ記事投稿権限を失います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です